メニュー

クアトロテスト

クアトロテストとは、母体血清中の4つのマーカー( AFP, uE3, hCG, Inhibin A )を測定して、胎児が次の疾患である確率を算出するスクリーニング検査です。

  • ダウン症候群
  • 18トリソミー
  • 開放性神経管奇形

羊水検査や、より正確な情報を得るための画像診断の必要性を考慮する材料になります。

検査の推奨時期は、妊娠15週から17週頃です。(妊娠15週未満では検査できません。)

費用に関しては、お問い合わせください。 TEL 045-831-3580

 

◆クアトロテストのパンフレット(PDF)がございます。こちらをご覧ください。

クアトロテストのパンフレットをご覧になるには、ご使用のパソコンに PDFファイル閲覧ソフトウェア のAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下記のボタンを押してAdobe Reader をインストールしてからご覧ください。

ADOBE READER

 

*留意事項*

  • クアトロテストは、胎児が対象疾患に罹患している確率を算出するスクリーニング検査です。
  • スクリーニング陽性であっても、生まれる児が対象疾患に必ず罹患しているという意味ではなく、スクリーニング陰性であっても、対象疾患に罹患した児が絶対に生まれないという意味ではありません。
  • 胎児がダウン症候群および18トリソミーであるかどうかについて、より正確な情報を得るためには、羊水染色体検査の実施が必要です。
  • 胎児が対象疾患以外の先天異常である確率を算出するものではありません。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME